初めて学生ローンでお金を借りた

もうかなり以前の事になりますが、私が大学3年の時の話です。田舎を出て東京の大学に通っていました。

 

生活は親からの仕送りと些少の奨学金でやりくりをしていました。もともと働くのはあまり好きでないため定期的なバイトはやっておらず、たまに交通量調査などの単発のバイトをする程度でした。仕送り前に生活が苦しくなると利用していたのは質屋です。電気スタンドから自転車まで様々なものを質入れしていた記憶があります。しかし、3年になってサークルの上級生となり、後輩へ飲食を奢る機会も増えて質屋でお金を借りるだけでは足りなくなり、初めて学生ローンというものを利用しました。親に頼んで金を送ってもらうのは躊躇しました。だらしない生活をしている思われ怒られるのが嫌だったからです。

 

利用したのは大学近くの駅前のビルに入っていた小さな店舗でした。今なら口コミなどをネットで調べてから利用したでしょうが、当時はそのようなものはなく飛び込みです。どういうシステムでお金が借りられるのかという知識もありませんでしたが、学生証を見せるだけでした。ただ、借り入れの書類を書く時に【親の住所、電話番号記入欄】があり、それには一瞬戸惑いました。もしかすると親に電話で【息子さんがうちの店でお金を借りましたよ】的な連絡をするのではないか、そう思ったからです。しかし記入しない事には借りられませんので記入し、10万円を借りました。返済は月1万ずつの10回払いでしたが、利息やらも当然あって実際に返却に使ったのは11万円程度だったと思います。

 

心配していた親への連絡はなかったようですが、万が一返済が遅れると親元に電話が行くと思い、確実に毎月その店舗を訪れお金を払い続け、無事に返済は終わりました。それ以来、もうあんなにビクビクしてお金を借りるのは嫌だと思い家庭教師のバイトをふたつ掛け持ちしました。以来、卒業まで誰かにお金を借りたことはありませんでした。