給料日1週間前にまたしても訪れる衝動

情けない話、無ければ借りればなんとかなると思っている自分がいる。毎月の給料日前日には深夜12時を回ると入金される事をいい事にそれ目当てで飲みに行っている。

そして翌日から1週間は遊び惚けてそろそろヤバイな...と思い始める。セーブしてはいるけどやっぱり訪れる給料日1週間程前の激貧状態で訪れる衝動。遊びに行きたい...飲みに行きたい...パチンコに行きたい...なんども同じ事を繰り返してはいるがまたしてもやってくる。

そして街に繰り出してしまうのだ。頭に戻るがここでこの行動を助長する思考が「無くなったら借りればいいか」という考え。

結局楽しんでしまって後のことはその後考えよう。ギャンブルにしたって勝てばいいんだから。という甘い考え。実際怖いのがここで大勝してしまったとき。その後の愉悦と豪遊を忘れられず、その経験があるためなんども同じ事をついついやってしまう。

1週間に突如訪れるこの衝動、ここで思いとどまれる時はいいのだが辞められないのが現実でその度に某銀行のキャッシュを使う。そして毎月月末に同じことの繰り返し。一度全て返済してもその後また何も変わらず、金欠で苦しい時のことなんか忘れて快楽を求めてしまう意志の弱さ。バカにつける薬はないというけれど全くその通り...とわかっていながらもやっぱり辞められない。そんな事を文字に起こしつつまたその衝動に駆られており、結局我慢できずに今月もいつものごとく借りればいいかと思ってしまう自分がいる。

どこかで断ち切らなければいけないんだけどなぁと思いつつ...